神前式の気になる衣装|日取りや結婚式場を選ぶ時の豆知識|口コミサイトも要チェック
レディ

日取りや結婚式場を選ぶ時の豆知識|口コミサイトも要チェック

神前式の気になる衣装

神前式

綿帽子と角隠しの魅力

福岡で大ブームになっている神社挙式に、憧れている方も多いでしょう。パワースポットが盛り上がっている影響で、東京でも神社挙式を選ぶカップルが増えてますが、福岡にも著名な神社が多いので神前式は人気です。福岡で行われる神社挙式では、綿帽子と角隠しで迷う花嫁さんが続出しています。室町時代から江戸時代にかけて全国的に有名になった綿帽子は、元々外出する時の防寒対策でした。いつの間にか婚礼用のかぶりものになった背景があります。寒い時期にもぴったりです。一方、文金高島田と呼ばれる角隠しのスタイルも、とても人気があります。綿帽子は基本的に白無垢に合わせますが、角隠しは白無垢以外にも色打ち掛け、黒振袖などスタイルを選ばない点も魅力です。

新郎の衣装も色々

福岡で神社挙式を行う時、女性はもちろん男性の衣装にも注意が必要です。和婚の男性の衣装はあまりクローズアップされることがないものの、意外に数種類のパターンがあります。例えば、黒い羽織は定番なので、参列する親世代や祖父母世代にも高く評価されます。また、黒があまり似合わない時は清潔感溢れる白い衣装をチョイスしましょう。最近はどんどん派手になり、袴に模様が入っているものやグラデーションがかかっているものもあります。本体は白や黒の和装を選び、羽織で冒険するスタイルも流行っています。カラーバリエーション豊富な羽織から、ぴったりくるものを選びましょう。特に、花嫁さんが大胆な模様の色打ち掛けを選ぶ時、2人が並んだ時の相性もあります。バランスを考えながら衣装を決めましょう。